COMPANY企業概要

MESSAGE メッセージ

「企業を通じて、よりよい社会を建設しよう」

サンノプコ株式会社は1966年に、三洋化成工業株式会社の優れた経営理念と、アメリカノプコケミカルカンパニーの卓越した技術との結合から誕生しました。その後パートナーの変遷があり、2001年5月に三洋化成工業の100%出資会社となり現在に至っております。

創業当時から三洋化成工業の社是を当社の社是として踏襲し「より良い社会の建設に貢献できる企業」であるよう努力を重ねてまいりました。そして豊富な経験と優れた研究活動に裏打ちされたかずかずの製品を、世界のニーズに応えて開発し発展してまいりました。今では総生産量の約33%を29ヵ国に輸出しております。

2018年にスタートした中期経営計画では10年後の当社の「あるべき姿」を実現するために、当社の岩盤である水系建築塗料・紙パルプ分野を堅調に拡大させつつ、樹脂・ゴム分野等の新規市場へ参入し、グローバルな市場展開を積極的に行ってまいります。

現代社会では環境・安全に配慮し、社会の発展に貢献できる事業活動が求められており、当社はこれまでに蓄積した技術を基盤として、さらに高度な技術の確立にチャレンジし、時代のニーズにマッチした製品を生み出し、社員一同自信と誇りを持って製造・販売していくよう努めてまいります。

また、「社会と顧客の期待を上回る企業」として、公正な事業活動を推進し化学品製造会社としての社会的責任(CSR)を果たす所存でございます。

今後とも一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。