COMPANY企業概要

MESSAGE メッセージ

「企業を通じて、
よりよい社会を建設しよう」

サンノプコ株式会社は1966年に、三洋化成工業株式会社の優れた経営理念と、アメリカノプコケミカルカンパニーの卓越した技術との融合から誕生しました。その後パートナーの変遷があり、2001年5月に三洋化成工業株式会社の100%出資会社となり現在に至っております。

創業以来の豊富な経験や柔軟で機動力のある営業・研究・生産活動から生み出された当社のコア技術である「消泡剤」「分散剤」を武器に、ビジネスの岩盤である水系建築塗料・紙パルプ分野・樹脂ゴム分野を堅調に拡大させつつ、コア技術のさらなる革新、新しい技術との融合により電材および環境・エネルギーといった新しい市場にも積極的に取り組んでいます。

2022年度からは新しい中期経営計画がスタートします。10年後の「ありたい姿」をイメージし、それを実現するために社員一同が誇りをもってチャレンジしていきます。
社会や自然環境が抱える課題に対して役立つこと、またお客様目線で課題・要望に対するソリューション提案ができること、その様な活動をサンノプコらしく実践していきます。

「企業を通じて、よりよい社会を建設しよう」、創業当時から当社はこの三洋化成工業の社是を踏襲してまいりました。今後もこの理念のもと「社会と顧客の期待を上回る企業」を目指して活動してまいります。

また、「社会と顧客の期待を上回る企業」として、公正な事業活動を推進し化学品製造会社としての社会的責任(CSR)を果たす所存でございます。

今後とも一層のご支援を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。