PRODUCTS製品情報

FEATURED PRODUCTS 注目の製品

ノプコール 5200
製品名 ノプコール 5200
組成 特殊ポリカルボン酸系分散剤
特長 ①水系塗料用顔料の分散に優れ、特に酸化チタン、重質炭酸カルシウムの分散に有効。
②耐水性の良好な塗膜が得られる。
③焼結後に灰分の残存を嫌うフェライト、ファインセラミックスなどの分散に好適
性状 外観       : 淡黄色液状
粘度       : 80mPa・s ( 25℃)/180mPa・s (2℃)
pH        : 7.7(原液)
蒸発残渣(質量%):30
水分散性     :水によく溶解する
イオン性     :アニオン性
用途 ①水系建築塗料(外装、内装)
②酸化チタンや重質炭酸カルシウム、タルク、酸化鉄、アルミナ、カーボンブラックなどの無機顔料スラリー、フタロシアニンなどの有機顔料スラリー
③各種セラミックス

製品紹介動画

性能評価

  • 1.水系塗料分野
    ①酸化チタン分散テスト(図-1)

  • ②重質炭酸カルシウム分散テスト

    ◆評価方法

    a.ガラス瓶に水及び分散剤を秤量する。

    b.攪拌しながら(1,000rpm)、顔料を仕込む。

    c.ホモジナイザーで混合する(3,000rpm×10分)。

    d.粘度を測定する。(25℃、B型粘度計、60rpm)

  • ③耐水性評価結果

    ◆評価方法

    a.塗膜作成:市販アクリル系エマルションに分散剤1.0wt%(固形分)を入れて、混合する。ガラス板に6ミルのアプリケーターで塗布して、室温で1時間、105℃循風乾燥器にて1時間乾燥させる。

    b.浸水試験:塗布されたガラス板を40℃温水に1日浸漬させ、外観を目視する。

  • 2.セラミックス分野
    ①アルミナの分散テスト(粒子経3.0μm)
    ノプコール5200は他社品より低い粘度のスラリーを得られた。

    ◆評価方法

    a.ガラス瓶に水及び分散剤を秤量する。

    b.攪拌しながら(1,000rpm)、顔料を仕込む。

    c.ホモジナイザーで混合する(3,000rpm×10分)。

    d.粘度を測定する。(25℃、B型粘度計、60rpm)

  • ②熱分解評価結果
    ノプコール5200は100%分解し、灰分が残存しません。